ティール組織マップ&カード

オンライン説明会

ティール組織診断マップとは?

次世代型組織として注目される「ティール」。


概念は理解したけど、実際に、理想の組織やチームを創るためにはどうすればいいのか?


こうお悩みの方も多いと思います。


そこで、今回、ティール組織診断ファシリテーターとして活躍いただくことの出来る講座を開催します。この認定講座では、ティール組織の基礎知識と、カードゲームを通した診断と目標設定の実践の全てを習得します。


認定ファシリテーターは、ヨーロッパ発の「ティール組織マップ」、ならびに日本オリジナルの「ティールカード」を活用し、組織やチームの状態を診断し、次へのアクションを生み出すことが出来ます。これまで目に見えなかったものを可視化し、数値化が困難だったものも明確にしていきます。

対象となる方

  • ティールに興味があるが何から始めればいいのか?と悩んでいる方。
  • 詳しくは知らないけどティールに興味があるという方。
  • ティールに興味があり組織変革に役立てたい方。
  • 実際にティール組織への改革に取り組み始めている方。
  • ビジネスとして活用したい方。

※経営者/経営陣、リーダー/マネージャークラスの方から、組織変革に携わるコーチ、コンサル、講師、カウンセラー対象にしています。


認定ファシリテーターが出来ること

診断マップ体験会

体験会はティール組織診断マップを体験してもらうためのオープン講座です。自社に導入したいという人事や経営者の方々や、コーチやコンサルタントなどの方々がご参加されます。


時間:2時間

参加費:7,000円(税込)/一人

診断マップ企業研修

企業様に訪問し、診断マップを使ったセッションを行います。組織の状況を診断し、現状把握や行動の計画を立てます。


時間:3時間

価格:150,000円(税別)

認定ファシリテーターの利益モデル

認定ファシリテータ―になると体験会、企業研修が可能になります。どちらも売上の8割がファシリテーターの利益になります。


※当会からの紹介顧客の場合、売上の6割がファシリテーターの利益になります。

認定の流れ

ファシリテーターとしての知識を身に付けるためのオンライン動画をお送りします。(90分動画×2本)

ステップ1.動画トレーニング受講

ライブセッショントレーニングで出される課題を提出していただきます。

課題を提出いただき、問題がなければ本認定、活動が開始出来ます。 

ステップ3.課題提出

ステップ4.本認定

ステップ2.オンラインライブセッション

マップとカードの使い方をオンラインセッションで演習します。(60分)日程はお申込み時に選択してください。

認定トレーニング詳細

【ライブセッション日程】

毎月第2・第4火曜日 16時~17時


【ライブセッション受講形式】

オンライン会議システムを使って、60分で行います。


【トレーニング内容】

・マップとカード説明

・ティール組織全体像

・価値システムの重要性 

・目標と現実の比較


【講師】

坂本路子

一般財団法人日本アントレプレナー学会 評議員 。マイケルE.ガーバー認定講師を経て2016-18年には米国マイケルE.ガーバーカンパニー選出の日本リーダー就任。起業家の両親のもとホテル、飲食、不動産、サロン、アミューズメント施設等の数々のビジネスを経営。起業〜売却ビジネスの経験を積み、ロンドンのビジネススクールに留学後にコンサルタントとして独立。中心となる強みを活かし、人材組織開発とシステム化を軸に海外エグゼクティブビジネスコーチとして活躍する。現在は、オランダ移住を果たしてヨーロッパ、日本、アメリカの3拠点を行き来しながら海外国内クライアントに向けて世界基準のカリキュラムを提供するビジネススクールを運営。


【得られるもの】

本ワークショップにご参加いただくと、本場ヨーロッパから輸入したティール組織の診断マップ、ならびに日本オリジナルのカードを使って、組織の診断、目標設定、マンツーマンのコーチング方法を学び、ビジネスに活用出来ます。


【受講料&認定料】

 128,000円

※講座にご参加されると診断に使うカードが1セットついてきます。追加購入は6セットで25,000円となります。体験会や研修を行う場合、参加人数分のカードセットが必要になります。トレーニングご参加後、必要に応じてご購入ください。

※2年目以降も継続される場合、年会費18,000円が必要になります(初年度無料)。

坂本路子

一般財団法人日本アントレプレナー学会 評議員


起業家の両親のもとホテル、飲食、不動産、サロン、アミューズメント施設等の数々のビジネスを経営。起業〜売却ビジネスの経験を積み、ロンドンのビジネススクールに留学後にコンサルタントとして独立。中心となる強みは、人材組織開発とシステム化。現在は、ヨーロッパ、日本、アメリカの3拠点を行き来し、海外国内クライアントに向けて世界基準の情報を提供する海外ビジネスコーチでもある。

ティール組織マップ監訳者&運営者

清水直樹

一般財団法人日本アントレプレナー学会 代表理事

大学卒業後、マイクロソフト日本法人に入社。その後独立し、海外不動産の紹介会社を起業した後、携帯電話普及の波に乗る形で、モバイルコマース事業の創業メンバーとして参加。上場を目指すが経営メンバー同士の空中分解によって頓挫。その後、海外の経営ノウハウをリサーチし続け、2011年に世界No.1のスモールビジネスの権威、マイケルE.ガーバーと出会う。同氏の日本におけるマスター・ライセンシーとなり、2013年には日本初のE-Myth社認定コーチ(E-Myth社はマイケルE.ガーバーが創った世界初の中小企業向けビジネスコーチング会社)になる。現在は、日本の中小企業がワールドクラスカンパニーになるための支援活動に力を注いでいる。


一般財団法人日本アントレプレナー学会は、2010年よりマイケルE.ガーバー氏の日本における独占ライセンシーとしてスタートし、現在は世界中から経営に役立つコンテンツを集めて日本の経営者の方々にご提供しております。


ORG-MAPのブログ

https://org-map.com/blog


一般財団法人日本アントレプレナー学会 

〒150-0012  東京都渋谷区広尾1-7-20 DOTビル 2F 

TEL:03-6869-6985 / FAX:03-6868-5694

http://entre-s.com


特定商取引法による表記

Copyright  The Japan Foundation of Entrepreneurship.