ティール組織研修

ティール組織マップとカードを使った研修のご案内をさせていただきます。

ティール組織マップとは?

「ティール組織マップ」は、「ティール組織」の背景となっている理論、「インテグラル理論」に登場する“四象限“に対応しています。四象限とは、組織で起こることすべては4つの視点から見ることが出来るというものです。一つ目の視点は、外側から見ること。計測出来たり、観測できたりするものです。二つ目の視点は、内側から見ること。感情や考えなど、測定できないものです。もう一つの軸は、個別の事象として見るか、集合体として見るかです。組織で起こることをそれぞれのレンズから見ることが出来ます。とんどの人は、どれかを重視する傾向があり、どれから盲点になってしまうことがありますが、ティール組織マップは、四象限で組織を統合的に見ることによって、現在の組織の状態を正確に把握することが出来るものとなっています。それぞれの軸で、自分の組織がどこに当てはまるかを考え、点をプロットし、全ての点を線で結ぶと、自分の組織が平均するとアンバー型なのか?オレンジ型なのか?またはティール型なのかが見えてきます。

 

ティール組織カードとは?

ティール組織カードは、マップによる診断や目標設定をグループワークや対話を通じて実施できるように開発した日本オリジナルのツールです。

 

ティール組織研修の流れ

自己紹介/本日の目的・流れの説明 10分
【説明】なぜ今、組織変革が必要なのか? 5分
【説明】ティール組織とは? 15分
【説明】ティール組織変革のメリット 5分
【グループワーク】ティール組織マップ&カード実践(現状把握or目標設定) 125分

(休憩5分)

【グループワーク】平均値の計算/気付き/行動項目のまとめ 5分
【グループワーク】気付き/行動項目の共有 10分
アンケート記入 5分
計180分

 

ティール組織研修の目的

書籍「ティール組織」の中で紹介されている組織の発達段階に基づき、メンバー同士の対話を通じて、組織の現状把握、目標地点の設定、目標に向けた行動項目の選出を行います。

 

ティール組織研修の目標

組織やチームの現状や目標をティール組織マップにマッピングする。

(初回は現状把握のみ、2回目に目標地点の設定&目標に向けた行動項目の選出、というように分割して実施することをお勧めします)

ティール組織研修の概要

所要時間:1回3時間

金額:20名様まで15万円(税別、交通費別)。以降1名様追加当たり1万円。

場所:御社内

お問い合わせはこちらから

 

 

>ティール組織マップ配布中

ティール組織マップ配布中

日本唯一、ティール組織に向けた現状診断や課題発見、目標の設定などに使えるマップです。ティール組織の本場、ヨーロッパで開発したものを翻訳して無料配布しています。

CTR IMG